発明者必読。特許庁のあれこれ

特許申請

自分で自分のオリジナルの発明をするってなんて楽しいことなんだろう。私は小さい頃から発明の楽しさにとりつかれてしまっている。物心がついたときにはティッシュ箱やなにやらを組み合わせてロボットを作っていたり
中学生になったら自分で自分のラジオを作ったりTVを作ろうとしたり…本当に大きくなってもその発明熱は下がることなく、むしろ熱を上げていった。自分で発明したものは今でも使っているし誇りを持っている。
おとなになってからは世間に出せるような商品となる発明をするようになった…きっと皆さんの中にもそういった人はいるだろう。

そこでこのサイトでは皆さんに特許庁のことについて知ってほしい。皆さんは特許庁という言葉を聞いたことがあるだろうか。よく「特許をとろうかな」とか「特許をとりにいこうとおもう」なんて言葉を聞いたことがないだろうか。
特許庁はそういった特許を発行する場所といってもいい。これは発明者にとっては絶対に知っておくべき中央省庁の1機関だ。
もしも皆さんも発明が大好きで、自分の発明品を守りたいと思っているならば特許庁のことを知っておいて欲しい。世間の皆さんに堂々と発明を知ってもらうためにもぜひここで学んでおこう。






Recommend Entry

特許取得する意味

発明家のような、アイデアをお金や商品に変える仕事は面白そうですよね。しかも、当たれば大きいいのも事実です。しかし、良い商品ができたと思ったら絶対に特許を取得してください。いい商品は他の方が模倣する可能性も多いので、誰かに自分の発明品が特許申請されていることがあるかもしれません。アイデアや利益を横取りされないためにも、特許取得は必ず必要なのです。

what's new

2013/05/14
特許取得する意味を更新
2012/12/14
取得までの流れを更新
2012/12/14
早く出す訳を更新
2012/12/14
出願の方法は?を更新
2012/12/14
申請資格を更新
2012/12/14
発明者必読。特許庁のあれこれを更新
2012/12/14
ホームページリニューアル